なんとなく猫の変遷に浸る。

先日、昔飼っていた猫が夢に出てきました。
百次郎(モモジロウ)っていいます。

車の排気口が大好きで、
ガソリン的なものが浮いている水たまりの水飲むのが大好きで、、、
なのに、毛づくろいが下手で…。
もちろんお風呂も大嫌い。
正直、汚い子でした。

で、夢に出てきてもやっぱり汚かった。。。
触ったら、手触りそのままでしたよ。

そんなこんなでふと、思い出し、
私の猫作品の変遷に思いを馳せてました。

初めに作ったのが、百次郎柄のこの子。
2㎝くらいの置物?です。
画像


その後、カバンの中に入ったり、、、
画像

パンとか色んなものに挟まったり、、、
画像


しているうちに、、、
尻尾無くなって、人間みたいなお尻を丸出しに、、、
画像

画像

画像

画像


パンツ履いて隠してみたけど、、、
脱げるパンツなので、下は例のおしり。
(小さいパンツなので縫うの大変でした…)
画像


なんか楽しかったな~と。